Home / 当スクールのカリキュラム(Logic・SongWriting Basic)

当スクールのカリキュラム(Logic・SongWriting Basic)

Logic・SongWritingカリキュラム(Basic)

当スクールのカリキュラムは

・これからDTMを使って作曲を始めようとされている方
・曲は作っているが音楽理論があまり理解出来ていない
・Logicを使用しているが、いまいち理解していない

と言った方を対象とした初心者〜中級所を対象としたカリキュラムになります。

初心者の方はLogicのインストールからMIDIキーボードの接続や各種設定。
Macが初めての方はMacの使用方法から丁寧にレッスンしてきます。

中級者の方は、ご自身が学びたいと思っているフェーズを選択してレッスンを始めることが可能です。

ご自身の生活スタイルに合わせて、一つのPhaseを修了した後に暫く開けてから次のPhaseを受講することも可能です。また、専門学校等のように4月、10月とレッスン開始月が決まっていませんので、学びたいと思った時にいつでも始められるのも当スクールの特徴です。

また各Phaseのレッスン回数は1レッスン80分全6回になります。

【基本カリキュラムPart1 終了後に身につくスキル

・フルコーラスで1曲を仕上げられるようになる。
・コードネームから実際の構成音を判断することが出来る。
・Logicの基本操作を学ぶことで、自分でヘルプを検索して読み解けるようになる

等のように、Part1のカリキュラムはDTMを使用して作曲を楽しみたいという方を対象にした内容ではありますが、ただ覚えたコードを並べてメロディーをつけるような簡易的なものでは無く、作曲や編曲(アレンジ)を行うにあたって必要最低限の音楽理論の基礎をしっかり学ぶことにより楽曲の骨組みを理解し、レッスン後もご自身で作曲活動を継続して行っていけるようなカリキュラムになっております。

本コースを修了しますと。日本で主に流れているJ-popの約50〜60%の楽曲の仕組みがお分かりになるようになります。

更に詳しく学びたい方の為に、本コース終了後に「LogicDTMアドバンスコース」への編入も可能になっております。

レッスンのスピードは本科「LogicDTMアドバンスドコース」より比較的ゆっくりなペースでしっかりと学べるようになっております。

「Logic・SongWriting Basicコース」料金・システム詳細

Logic・SongWriting Basicカリキュラム

【Phase 1 〜Logic Pro Xの導入とDTMの基礎知識〜】

・Lesson1 「Macの初期設定と基本操作。DTMの仕組みについて。Logic Pro Xのダウンロード方法」
・Lesson 2 「Logic Pro Xの基本操作Part1。MIDIキーボード・オーディオインターフェイスのセットアップとその仕組み」
・Lesson 3 「Logic Pro Xの基本操作Part2。DTMで使用するケーブルの種類と機能」
・Lesson 4 「Logic Pro Xを使用する各種データについて。ギターやボーカル等のマイク録音方法」
・Lesson 5 「Logic Pro X内で使用する音源・エフェクターについて。ミキサーの仕組みについて」
・Lesson 6 「Logic Pro Xを使用して打ち込み、録音の演習。Phase1テストとまとめ」

【Phase 2 〜作曲を行う為の基礎知識。音楽理論Part1〜】

・Lesson 1 「ドレミファソラシド(C major Scale)。楽譜の仕組み・記譜法(Music Notation)」
・Lesson 2 「Whole Tone Scaleの仕組み。12種類のドレミファソラシドの存在を知る」
・Lesson 3 「調性(Key Signature)臨時記号の記譜法、仕組みについて。Syllable nameについて」
・Lesson 4 「音楽理論の最重要項目。音と音の距離、Intervalを覚える」
・Lesson 5 「様々なchord、そのchord nameのルール。記譜法を知る」
・Lesson 6 「様々のchordの読み書きとその構成音を理解する。Phase2テストとまとめ」

【Phase 3 〜Logic Pro  Xを使用して各楽器の仕組みと打ち込みを覚える〜】

・Lesson 1 「ドラムの基礎知識。Logicを使用してドラムを実際に打ち込む」
・Lesson 2 「ベースの基礎知識。Logicを使用してベースを実際に打ち込む」
・Lesson 3 「シンセサイザーの基本操作。マシンドラムとシンセベースの考察。Logicを使用して実際に打ち込む」
・Lesson 4 「各種鍵盤楽器(ピアノ・エレピ等)の考察。サンプラーの仕組みを理解し、実際に打ち込む」
・Lesson 5 「ギターの基礎知識。Logicを使用して実際に打ち込んでみる」
・Lesson 6 「例題に沿って実際に各種楽器を打ち込みアンサンブルを完成させる。Phase3テストとまとめ」

【Phase 4 〜作曲を行う為の基礎知識。音楽理論Part2〜】

・Lesson 1 「Diatonic Chordの仕組みを知り、全12Keyで確認する」
・Lesson 2 「コードの機能(Function)を知り、コード進行による起承転結の感覚を身につける」
・Lesson 3 「代表的なコード進行(Major Power Progression)を中心とした各種コード進行を学ぶPart1」
・Lesson 4 「代表的なコード進行(Major Power Progression)を中心とした各種コード進行を学ぶPart2」
・Lesson 5 「7種類のDiatonic Scaleを確認。Tension/Avoid ノートを知る」
・Lesson 6 「分数コードの仕組みとテンションコード。Phase4の確認テストとまとめ」

【Phase 5 〜学んだ音楽理論を参考に実際に1コーラスの楽曲を作成する〜】

・Lesson 1 「楽曲の設計図を作成する(構成・曲調・テンポ等)」
・Lesson 2 「メインのリズムを決め、メロディー又はコード進行を作成する」
・Lesson 3 「楽曲のベーシックトラックを完成させる」
・Lesson 4 「制作したメロディーに対してコーラスをつける。作成した楽曲の譜面を作成」
・Lesson 5 「作成した譜面を基に各セクションの場面に合わせて音色を追加してアレンジするPart1」
・Lesson 6 「作成した譜面を基に各セクションの場面に合わせて音色を追加してアレンジするPart2」

【Phase 6 〜Logic Pro Xを使用して作成した楽曲を完成させる道筋を学ぶ〜】

・Lesson 1 「各種楽器の音色を調整。EQを使用し高域と低域の調整。2Mixにおける上下のバランスを身につける」
・Lesson 2 「各種楽器の音色を調整。ダイナミクス系を使用してメリハリをつける。Panによる左右の感覚を身につける」
・Lesson 3 「各種楽器の音色を調整。空間系を使用して奥行きを調整。2Mixにおける前後の感覚を身につける」
・Lesson 4 「各音色のボリュームを整え、オートメーションを駆使して各セクションのメリハリをつける。」
・Lesson 5 「マスタリング作業を施し、2Mixを完成させる。最終的な音像の調整。音圧の稼ぎ方」
・Lesson 6 「Basicカリキュラム。総復習」

Top