Home / 当スクールのカリキュラム(Logic・SongWriting Advance)

当スクールのカリキュラム(Logic・SongWriting Advance)

Logic・SongWritingカリキュラム(Advance)

こちらのカリキュラムは当スクールの「Logic・Songwriting Basicカリキュラム」を修了された方、若しくはそれに準ずる知識とテクニックをお持ちの方を対象としたコースです。

前回のBasicコースで学んだ音楽理論は、これから学んで行く内容を理解する為の材料を手に入れる為のレッスンでした。これらの内容を習得出来ていることが前提条件となります。

大変申し訳ございませんが、ご希望の方はレッスンの予約をお受けする前にテストのようなものを行わせていただきますので予めご了承下さい。

また、音楽理論に授業に関してはそれなりの量の課題をお出しします。ですが、それらを熟しPart3を終える頃には、ある程度の項目はご自身で解析をすることが可能になりますし、仕事・趣味問わずにここまで学んでおくとかなり自由度が増します。(受講中はメールサポートが無料で付帯します)

当スクールは歌物楽曲を作る際に使用頻度の高い技法を抽出してカリキュラムを組んでおります。

Advancedコースの音楽理論の項目に関してはレッスン内容の関係上、「Phase1」→「Phase3」→「Phase5」の順番を守って受講していただきますのであらかじめご了承ください。

「Logic・SongWriting Advanceコース」料金・システム詳細

Logic・SongWriting Advance カリキュラム

【Phase 1 〜作曲を行う為の基礎知識。音楽理論Part 3〜】

・Lesson1 「Passing Chord 〜ディミニッシュ・オーギュメント〜」
・Lesson 2 「ナチュラルマイナー・ハーモニックマイナースケールとそのダイアトニックコード」
・Lesson 3 「メロディックマイナースケールとそのダイアトニックコード 」
・Lesson 4 「メロディックマイナースケールとオルタードテンション」
・Lesson 5 「Secondary Dominant」Part1。仮想Ⅱ-Ⅴ
・Lesson 6 「Secondary Dominant」Part2。Tension noteの取り扱い。Phase 1まとめ

【Phase 2 〜トラックメイキング。4つ打ちトラック編〜】

・Lesson 1 「TR-909」を中心としたリズムトラックの作成。キックの重要性
・Lesson 2 「ループ素材やその他楽器を使用して、楽曲の中心となるグルーブの作成」
・Lesson 3 「シンセベースの音作りとサイドチェインによるビートの違いを知る」
・Lesson 4 「Arpeggiator・GateSynth・Motion Sequenceを使用して楽曲の中に揺れを作る 」
・Lesson 5 「SynthLead・SynthPad・Synth Stringsを使い楽曲のコーディネートテクニック」
・Lesson 6 「FX・オーディオ編集を用いて楽曲に変化をつける。Phase2まとめ」

【Phase 3 〜作曲を行う為の基礎知識。音楽理論Part4〜】

・Lesson 1 「Substitute MotionとApproach Noteと Target Note」
・Lesson 2 「Blue note・Blues Scale システム」
・Lesson 3 「Approach-Note Harmonaization (Diminished・Altered Dominant・Chromatic Approach)」
・Lesson 4 「Approach-Note Harmonaization (Stepwise Diatonic・Parallel Approach)」
・Lesson 5 「Approach-Note Harmonaization (Leaping・Omit・Delayed・Broken・Expand Approach)」
・Lesson 6 「Upper Structure Triad」Phase3まとめ

【Phase 4 〜アレンジメント。バンド編成〜】

・Lesson 1 「リズムトラックの作成。曲の中心となりグルーブを作成」
・Lesson 2 「ベースラインの作成テクニック。〜Chromatic・Double Chromatic Approach〜」
・Lesson 3 「前後のコードボイシングをよりスムーズに繋げるテクニック〜Stepwise Motion〜」
・Lesson 4 「弦楽器のコードボイシング・アルペジオ」
・Lesson 5 「ストリングス・上モノ楽器を使ったカウンターメロディの作成。」
・Lesson 6 「メインメロディやカウンターメロの和声付け実践」Phase4まとめ

【Phase 5 〜作曲を行う為の基礎知識。音楽理論5〜】

・Lesson 1 「 Changing Key〜転調〜(Parallel-Key・Relative-Key・Surprising-Key Modulation)
・Lesson 2 「様々なKey System (Mixolydian Key Color・Dorian Key Color)」
・Lesson 3 「Pentatonic Scaleの世界」
・Lesson 4 「リハーモナイズ実践」
・Lesson 5 「CounterPoint Part 1。〜縦軸の世界に横の流れの世界を〜」
・Lesson 6 「CounterPoint Part 2。〜縦軸の世界に横の流れの世界を〜」Phase5 まとめ

 

Top