Home / レッスンの特徴と運営方針

レッスンの特徴と運営方針

当スクールのレッスン方針と立ち位置について

当スクールは他のDTMスクールとは違い、作曲向けだけの学校ではありません。
DTMの使用方法は人それぞれです。その為、このようなスタイルで運営しております。

 


■「Logic Pro X」のテクニックとDTM機材に関する知識を学び、最終的に自分自身で自由自在に
Logic Pro を扱い、楽曲制作をよりスムーズに行えるようになる為のスクールです。

作曲・編曲における使用用途を学ぶ為だけでは無く、シンガーソングライターやアーティスト。
ミュージシャンや仮歌のお仕事をされる方も対象になるスクールになります。


 

という基本方針をもとに授業を展開して行こうと考えております。

また、最近は全くの楽器未経験でDTMを始められる方もいらっしゃいますが、大体の方はギターやベース。ピアノ等の何かしらの楽器を使われていると思います。
「今、他のスクールで楽器を習っているがこれからDTMも始めたい。でも2つのスクールに通うのは大変…」

という方の為に当スクールは時間を有効に使えるオンラインレッスを主体にしました。

楽器のレッスンはオンラインではまだ難しい部分もあるかと思いますが、DTMスキルは逆に「自分の制作環境で習得する」ことが習熟度を大きく左右すると当スクールを考えておりますので、あえて「オンラインレッスン」か講師が自宅にお伺いする「プライベートレッスン」のみとさせていただいております。

また、重要なことをもう1つお伝えさせていただきますが…

 


DTMだけでは音楽は作れませんし、何か1つ楽器のスキルを持っている
ということは非常に大事なことです。
その為、楽器経験の無い方は当スクールとは別にピアノやギタースクール等と併用
されることをオススメしております。


 

楽器の練習にもDTMを取り入れることでリズムの正確さ等の練習にもなりますし、実際に自分の演奏を録音して聞いてみることによって、楽器の上達の手助けになることもあります。

「DTM=作曲ツール」

とお考えになるのでは無く、自分の演奏を録音するツールとしても「Logic Pro X」は大変優秀です。

複数のテイクからそれぞれ良いところを取り出す「コンピング」という技術の賢さは、現在の市場にあるどのDAWソフトよりも優秀であると私は特に思います。

仮歌やミュージシャン志望の方も。DTMが扱えれば、メジャー・インディーズを問わずにインターネットを介して歌唱や演奏の仕事を始めることも可能です。

今はインターネットを介して、世界中どこでも繋がることが出来る時代です。

是非「Logic Pro X」を習得し、音楽を通して素敵な出会いが出来るチケットを手に入れてください。

 

当スクールをオススメする方

当スクールでは、趣味で作曲やDTMを始めたい方からプロを目指している方まで
それぞれの生徒様に合わせてレッスンをさせていただいております。

特に下記項目に当てはまる方は是非一度当スクールをご検討下さい。


1.特にご自宅の付近にDTMや作曲のスクールが少ない地方に在住の方。
2.学校を卒業したら上京して音楽学校に通う。いち早く現場に入ってプロを目指す方。
3.ある程度の楽器のスキルはあるが、DTMテクニックをもっと身につけたい。


また、生徒様の現在の状況において無理なく学習されることをオススメしております。
スケジュールに過度の負担が掛かった状態で受講されても、習熟度はまず上がりません。

現在のDTMスクールは「半年・1年コース」等の初回に軽く20万以上のレッスン料を払わなければならない学校が非常に多いです。

当スクールは、まず気軽にDTMを始めていただき。打ち込みの世界を楽しんでいただくことから本格的に作曲等が出来るスキルを覚えていただきたいと思っておりますので、初めから高額なレッスン料が掛からない月謝制のシステムを取らせていただいております。

もしご満足いただけずに途中で退会を希望される場合も、当スクールでは特に理由をお聞きしておりませんのでご安心下さい。

月のレッスン回数の目安の簡単な図を作成しましたので、ご自身の生活スタイルに合わせて是非受講下さい。

是非、あなたの制作活動に当サイトをご活用下さい。

Top