Header Image
Home / MusicTheory & Composition Course Chapter 1

MusicTheory & Composition Course Chapter 1

Logic Pro X の基本と音楽の基礎的なルール学んで行きます。

【MusicTheory Chapter 1 Syllabus】

Section.1 Palse & Meter , Rythmic Notation
音楽におけるリズムについて触れていきます。五線譜の横軸、音価について学んでいきます。

Section.2 Melody & Tonality, Music Notation 1
これから勉強する音楽理論の基盤となる12平均律の世界と五線譜の縦の軸の捉え方を学びます。

Section.3 Interval & Chord Name
音楽理論を学ぶ上で最重要となるIntervalとAnalysisSheetを使ってコードの仕組みを学びます。

Section.4 Chord Quality
コードネーム表記のルールとIntervalに基づき変化形のコードについても学びます。

Section.5 Diatonic Scale & Key Signature
DiatonicScaleの概要と相対表記に必要なSyllableNameについて解説。また、12種類のMajorScaleと調合の表記方法について学びます。

Section.6 Diatonic Chord と Chord Function
DiatonicScaleからまずMajorKeyを使いDiatonicChordの仕組み関する解説。機能和声(Chord Function)について学びます。

Section.7 Chord Progression & Cadence
基本的なコード進行と終止形について、Chord Functionを絡めながら学びます。

Section.8 Major Keys Chord Scale
Major Diatonic Chordで使用されるChord Scaleを学ぶことで、特定のコードを弾いている間に弾いてはいけない音の区別が出来るようになります。

Section.9 Tension Resolve & Non Chord Tone Approach
学んだ Tension と Harmonic Avoid に駆使してメロディーラインの解決について学んで行きます。

Section.10 Hybrid Chord & Tension Chord Voicing
一般的に言われている分数コードの意味とTensionChordの押さえ方。また作成した分数コードのChord Scaleについて学んで行きます。

Section.11 Writing for Drum & Bass
これまで学んで来たRythumとHarmonyの知識を使ってDrumパートとBass パートの作り方について学んで行きます。

Section.12 Harmonic Over Tone & Dissonance Level
倍音列や不協和度を使い、これまで学んで来た内容を理論立て更に理解を深め、次のChapterへ向かう準備を行います。

Top