Header Image
Home / LogicDTM BootCamp

LogicDTM BootCamp

このコースは本科MusicTheory&CompositionコースのChapter1の全カリキュラムを長期休暇期間を使って、最短6日間で習得する為の短期集中講座です。

このコースは短期間に集中をして『音楽理論』と『DTM/キーボード』を学習する為の基礎カリキュラム短期集中講座になります。


「Chapter 1」履修内容
音楽を学ぶ上での基本的なルールと作曲の基本的な部分が理解出来、
楽曲を作る上での最低限のマナーや基本的な楽曲が出来る様になります。
MusicTheory & Composition Chapter 1 Syllabus はこちら

このコースで出来るようになること

  1. 音楽理論で一番挫折をしてしまう基礎部分を徹底的に学ぶことが出来ます。
  2. コードネームの表記ルールとコードネームから構成音を理解出来るようになります。
  3. 調性の感覚とMajorKeyでの基本的な作曲が出来るようになります。
  4. 今まで理解出来なかった複数のScale(スケール)の意味がわかるようになります。
  5. コードとメロディーの関係を理解し、不協和音のとなる原因を理解出来ます。
  6. LogicProを使用したベーシックトラック(リズム・コード・メロディ)の打ち込みが出来るようになります。

本コースは下記3点を理解可能であれば全ての方が対象です。

  1. 学生時代等にバンド経験等やピアノの経験があり、最低限楽器に触れた経験がある。
  2. 五線譜上、もしくはピアノで「ドレミファソラシド」の位置がわかる。
  3. 簡単な「C」「F」「G」「Am」等の簡単なコードネームを見たことがある。(理解していなくてOKです)

上記の3項目がお分かりになる方であれば特に問題ありません。中々お仕事の関係でお時間が取れないからは是非ご検討下さい。


今はネット上には沢山の音楽理論に関する情報が溢れていますが
学ぶ順番を間違えると確実に挫折します。

音楽理論は学ぶ順番が非常に大切です。確かに音の原理などの非常に細かい部分から解説をしていく記事や音楽学校もありますが、初心者に初めからそこまでの情報を与えてしまう挫折する原因になります。

また、それぞれの技法や専門用語に関する情報を得たとしてどう使って良いかわかりません。載っている情報は正しくても繋がっていかなければ断片的な情報でしかありません。

当校では、まずご自身で簡単な曲を作れるように体系化が出来てから
ところどころ復習を兼ねて以前行った授業を振り返りながら進めて行きます。

過去に一度独学で勉強されて挫折された方も諦めずに是非ご検討下さい。


カリキュラムに自信がありますのでご満足いただけない場合は全額返金保障

【返金保障の詳細】
1. レッスン受講前に無料カウンセリングを受けていることが条件になります。
2.第1部(12/28 〜 12/30)の全9回の授業を全て出席していただいている必要がございます。
3.返金受付期間は2019年12月31日(木)23:59迄に事務局へご連絡下さい。
4.一度返金保障を受けた方は今後、再入会や弊社(株式会社PleasureCreation)の提供するサービスをご利用いただけません。
5. 返金保障を受付しましたら復習動画へのアクセスは出来なくなります。予めご了承下さい。


短期集中でもキチンと理解ができる3つの仕組み

1. 全ての授業は録画されその日の内にアクセス可能!4ヶ月間何度も復習が可能です。

授業の内容は全て録画され、その日の内に弊社のサーバーへアップロード。お渡しした専用のURLからPC&スマホでアクセス可能。
その日の授業の復習にも、6日間終了後の復習にもお使いいただけるので、授業中はノートを取ることなく授業に集中出来ます。

2.DTMの授業は習った音楽理論を使った内容で体系的にLogicProを使って覚えて行きます。

音楽理論は机の上で勉強するだけでは中々習得出来ません。私もそうでした。
当校のDTMの授業は理論とリンクした内容でお送りする為、非常に定着度が高いです。

3.3日目と6日目のレッスン終了後に出される作曲課題を提出。学んだ知識をキチンと体系化していきます。

音楽理論を学んだだけで満足してしまっては勿体無いです。忘れにくくする為には実際に学んだ内容をつかって作曲することで、体系化することが出来ます。

添削はレッスン終了後もメールにて添削し、ご自身が作った作品にコメントやアドバイスをさせていただきます。


LogicDTM BootCamp コース詳細

【受講スケジュール】

第1部:2019年12月28(土)〜12月30(月)
第2部:2020年1月3日(金)〜1月5日(日)


合計6日間 1日4.5時間 計24時間

【受講時間】
13:00 〜 18:00 (80分 x 3コマ )

音楽理論 13:00 〜 14:20(80分)
休憩   14:20 〜 14:50(30分)
音楽理論 14:50 〜 16:10(80分)
休憩   16:10 〜 16:40(30分)
DTM  16:40 〜 18:00(80分)

【受講料金】
¥ 168.000 + Tax(税)

EARLY ENROLLMENT
12/15(金) 23:59 迄のお申し込みで受講料10%OFF

【受講料金】¥ 151.200 + Tax(税)

【支払方法】
銀行振込 or PayPal (クレジットカード)

初回カウンセリング申込みページ


FAQ(よくある質問)

Chapter1以外の講座を短期講座で受講することは可能ですか?

Chapter2 から応用に入って行きますので難易度が上がり、6日間の短期間で理解するのは難しい為、短期講座をご用意しておりません。
こちらの短期講座を修了後はそのままChapter 2の基本コースから学ぶことが出来ます。Chapter2を理解出来るようになると作曲の幅かなり大きく広がりますので、なるべく早く勉強をしたいという方はこの短期講座を受けられることをオススメ致します。

第1部と第2部の違いは何ですか?

第1部がいわゆる音楽理論を理解する為のルールと基本になります。ここは今後音楽理論を学習していく上でもっとも重要となる部分になります。
第2部は作曲をする上で最低限知っておかなければならないコード進行や不協和音を導き出す為の基礎知識を学んで行きます。またその不協和音を回避する為のテクニックも身につけて行きます。

第1部と第2部の間に期間を少し開いていますので
年末年始の時間にゆっくり休んでいただき、また復習期間にすることも可能です。

1日だけどうしても出席出来ないのですが、受講は可能ですか?

授業を欠席した場合でも、レッスン動画を視聴することが可能になっていますのでご安心下さい。
もし万が一の体調不良で受講が困難になってしまった場合も動画を閲覧していただければ授業について行くことが可能です。欠席した授業で質問があった場合は、メールベースでもお答えさせていただきます。

BootCamp終了後に別のコースへ進む場合はどうなりますか?

BootCamp終了後はそのままChapter2のコースに進むことが可能ですが、1年制のMasterコースを希望される場合は特別割引がありますので、詳細はお問い合わせ下さい。

Top